お知らせ・ブログ

HOME > お知らせ・ブログ > ディレクターブログ > DBバックアップツール「phpMyBackupPro」を試しました(MySQLデータを定期的に自動バックアップ)

BLOGディレクターブログ

DBバックアップツール「phpMyBackupPro」を試しました(MySQLデータを定期的に自動バックアップ)

HDD

WordPressや、EC-CUBEなどは、MySQLを使ってます。
FTPソフトでアクセスする領域には、データファイルは入ってません。

よって、FTPソフトでファイルをバックアップしただけではバックアップしたことにはなりませんね。
そこで、便利ツール「phpMyBackupPro」の登場です。

このツールだけでは全自動でのバックアップはできないので、その他に「cron」を使います。

phpMyBackupPro 自動バックアップ」などで検索すると、詳しく解説してくれてるサイトが沢山見つかりますが、
KDDIコミュニケーションズ(CPI)のサーバではうまく動きませんでした。

CPIをご利用の方のお役に立てれば、と思い、この記事を書いております^^
  

まず、phpMyBackupProをダウンロードし、サーバに設定しますが、
凄く分かりやすく解説してくれているサイトを見つけたので、そちらをご覧ください^^

↓分かりやすく解説しているサイト(ありがとうございました^^)
http://news.7zz.jp/web/1280.html

「phpMyBackupProのインストール」

「phpMyBackupProの設定」

を完了させ、

「自動バックアップ cronの設定その1」

は飛ばして、

「自動バックアップ cronの設定その2」

「cron設定用ファイル作成」

を記載の通り設定してみてください。

で、その後がCPIで思うように動かなかった部分です。
  

サーバの中に
/phpMyBackupPro/autobackup.php
というファイルができていると思いますが、これをダウンロードします。

11行目に↓があると思います。
@chdir(“/usr/home/[ユーザID]/html”);

これを↓のように「/phpMyBackupPro」を追記します。
@chdir(“//usr/home/[ユーザID]/html/phpMyBackupPro”);
  

次ですが、CPIのサーバのデフォルトでは、PHPの file_get_contents が使えないようです。
allow_url_fopen = Off
の設定になっているようです。
なので、これを
allow_url_fopen = On
にしてあげる必要があります。
  

テキストエディタで
allow_url_fopen = On
を記述して、 php.ini というファイル名で保存
  

テキストエディタで
uPHP_ConfigPath /usr/home/[ユーザID]/html/phpMyBackupPro/
を記述して、 htaccess.txt というファイル名で保存
  

php.ini と htaccess.txt を
phpMyBackupPro ディレクトリにアップします。
htaccess.txt.htaccess にリネームします。
  

次に、cronの設定です。CPIのコントロールパネルにアクセスします。

「制作ツール」タブをクリック
「スクリプト定期実行ツール」をクリック

「実行するスクリプト」のプルダウンで↑の「cron設定用ファイル作成」で作ったファイルを選択します。
「PHPのバージョン」は、まぁ新し目のバージョンを選び、
「実行スケジュール」は、希望のスケジュールを入力します。
で、「追加する」をクリックします。

これで設定完了です。
MySQLデータを定期的に自動バックアップするための設定ができました^^
  

★補足です。上記設定は、
/phpMyBackupPro/export/
にバックアップファイルを保存していきます。
結局同じコンピュータの中にあるんじゃ、不安は残るな、という場合は、別のFTPサーバにバックアップを自動保存することもできます。
  

phpMyBackupPro の管理ページにアクセスします。
「configuration」タブをクリック「Basic configuration」を表示させ、
「FTP settings」にチェックを入れ、その他FTP情報を入力。
あ、「FTP path」は、本当の「/」からのパスではなく、FTPソフトから見えるパスですね^^;
すべて入力が完了したら、「Save data」をクリックして保存。

たったこれだけです!
  

※ブラウザからアクセスできない領域にアップロードすることを強くお勧めします。
もし、そういった領域のないサーバの場合には、保存ディレクトリにBASIC認証を設定しておいた方が良いかもですね^^

そう、実はこれ凄く不安だったんですが、
/phpMyBackupPro/export/
に入ったバックアップファイルは、ブラウザで直接アクセスすると開けてしまうんですね・・・。
まぁファイル名も難しいものになっているので可能性としては低いと思いますが、0ではありませんね。
なので、私は、
/phpMyBackupPro/export/
にもBASIC認証を設定しました。
  

っていうか、 export フォルダの場所を変更できれば問題ないのか・・・。
近いうち試してみます。

カレンダー
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
お問い合せ TEL:0276-60-5440(受付時間:10:00~LAST)/メールのお問い合せはこちら(受付時間:24時間) メールでのお問い合せはこちら

【打ち合わせ等で出張可能な地域】

群馬県

栃木県

埼玉県

茨城県

日本全国どこでも受注可能です。

※上記以外の地域でも、案件の内容によっては出張打ち合わせが可能な場合もあります。お気軽にご相談ください。

ホームページ制作 WEBシステム開発 株式会社ディーアイシー 携帯サイト

お問い合せ

お電話:0276-60-5440

メール:お問い合せフォームはこちら

メールでのお問い合せはこちら