お知らせ・ブログ

HOME > お知らせ・ブログ > 注目のトピックス > 自分たちで更新がしたい

SOLUTION注目のトピックス

自分たちで更新がしたい

最近では、ブログやTwitter、FacebookにGoogle+など、簡単に情報発信することのできるツールが多く存在します。
こういったツールを使って、最新の情報を発信していくのも良いのですが、
やはり、自社サイトからの公式な情報発信というものも重要になってきます。

ホームページを運用するとなると、避けて通れないのが「ウェブページの更新」です。

例えば、ファッション雑貨販売店であれば、新商品が入荷したら即日ホームページに掲載したいですし、
不動産屋さんであれば、新しい空き物件がでたらすぐに掲示したいですね。

建築屋さんが、完成見学会の告知をするにしても、見学会の当日に更新しても意味がありません。
順番としては、まずホームページにて見学会の告知ページを設け、
次に、折込チラシや雑誌広告などで、「詳しくはWEBで」という流れでしょうか。

日本中の同業他社で情報発信を競っているわけですから、
いかに「早く」「正確」で「有益」な情報を発信できるか、
これで、大きな差が生まれてくることは間違いでしょう。

ウェブページを更新するとなると、少なくともHTMLの知識が必要となります。
ひと昔前であればHTMLの知識だけで事足りていたものの、最近はCSS(スタイルシート)の知識も必要となってきております。
見てくれのキレイなもの、複雑なものが可能となっている反面、更新作業にも専門知識が必要となっております。

かと言って、そう簡単に習得できるものではありません。(簡単に習得されてしまっては私たちの仕事がなくなってしまいます^^;)

HTMLやCSSの知識を持ったスタッフを雇うか、又は、私たちのようなウェブ制作会社に依頼をするかということになるかと思います。

スタッフを雇う→コスト(大)
ウェブ制作会社に依頼→コスト(中)しかも遅い業者も目立ちます。(DICは早いですよ^^)

実はもう一つ選択肢があります。

「かんたん更新システム」の導入です。

DICでは、どなたでも直感的にウェブページの更新ができるよう、
フォーム形式で入力ができる「かんたん更新システム」を開発しました。

ブログを書いた経験のある方でしたら、なお簡単です。
極端な話し、キーボードからテキストを入力できる方であれば、更新ができてしまいます。

ご要望をお聞きした後にカスタマイズし、完成させますので、ご要望に完全にマッチしたものが出来上がります。
もちろん、画像のアップロードや、PDFアップロードなども可能です。

DICでは、多くのウェブサイトに導入した実績がございます。
最善のものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

トラックバック URL :
カレンダー
2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
お問い合せ TEL:0276-60-5440(受付時間:10:00~LAST)/メールのお問い合せはこちら(受付時間:24時間) メールでのお問い合せはこちら

【打ち合わせ等で出張可能な地域】

群馬県

栃木県

埼玉県

茨城県

日本全国どこでも受注可能です。

※上記以外の地域でも、案件の内容によっては出張打ち合わせが可能な場合もあります。お気軽にご相談ください。

ホームページ制作 WEBシステム開発 株式会社ディーアイシー 携帯サイト

お問い合せ

お電話:0276-60-5440

メール:お問い合せフォームはこちら

メールでのお問い合せはこちら