お知らせ・ブログ

HOME > お知らせ・ブログ > 注目のトピックス > スマートフォン用ページってどうですか?

SOLUTION注目のトピックス

スマートフォン用ページってどうですか?

自分もそうなのですが、携帯電話ってどこに行くときも持ち歩いてませんか?
あれ?そんなに多くないかな?
多い?多いですよね?そういう方…。

私は、家の中でも持ち歩いてますし、トイレにも持って入ります。
お風呂は壊れてしまうので持って行きませんが^^;

もちろん、外出の時は必ず持ってます。

電車の中はもちろんのこと、一人の時限定ですがご飯注文して待っている間、
レジで長く待たされている時、徒歩の時の信号待ち、などなど、
ちょっとでも時間があれば、スマートフォンを見てしまってます^^;

何をしているかというと、ウェブサイト閲覧、電子書籍、メール、facebook、Twitter、ニュースサイトで情報収集、などなどです。

私のように携帯ばっかり見てる人はそれほど多いとは思っておりませんが、確実に増加傾向にあると思っております。

さて、ホームページの話しになりますが、
通常は、パソコンを開いてもらって、で、ホームページを見てもらいますよね。
パソコンを起動できる状況って?
会社、自宅、空いてる電車の中、カフェ、などなど。
要は、PCを広げる場所も必要だし、少々落ち着いて居られる空間が必要ですね。

そう、スマートフォンというのは、ウェブ閲覧に関してはPCとほぼ同等の機能が備わっていて、且つ、いつでもどこでも気軽に閲覧できる端末なのです。

ここだけ考えると、もしかするとPC用のウェブサイトよりもスマートフォン専用サイトに
力を入れた方が良いんじゃないの?なんて思ってしまうくらいですね。

しかも、まだまだスマートフォン利用者は増えていっておりますので、
この流れは、より一層強くなると思われます。

ただし、業種によっては、スマートフォンサイトで用が足りない場合もありますので、ご注意ください。
そのケースでは、
「空き時間などを使い、気軽にスマートフォンで良いページを探し、後ほどPCでじっくりと見る。」
という流れも考えられます。
その場合は、スマートフォン専用サイトは、PC版閲覧に繋がるような仕組みが必要となってきますね。

フィーチャーフォン専用サイトと、スマートフォン専用サイトを比べると…。

過去のものとなりつつある、フィーチャーフォン向けのホームページに関しては、
画面も小さく、解像度も低いので、あまりクオリティの高いものを表現できませんでした。
クッキーが使えなかったり、SSLも導入コストがかかってしまったり、あまり条件はよくありませんでした。

ところが、スマートフォンについては、画面も大きくなりましたし、解像度もかなり大きくなりました。
ハードのスペックも高いものですし、ブラウザも高機能なものとなっているので、
PC版にかなり近いものが制作可能となっております。
(iPhoneやiPadなどiOSの場合はFLASHは表示できません。)

パソコン版をそのまま表示させることも可能です。

パソコン版をそのままスマートフォンで見ていただくというのも、悪いわけではありませんが、
やはり文字は小さくなってしまいますし、見づらい部分も多々あるかと思います。

そこで、スマートフォン専用に最適化されたサイトを制作することをお勧めいたします。

DICでは、多くのウェブサイトを制作・管理した実績がございます。
最適なものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

トラックバック URL :
カレンダー
2017年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
お問い合せ TEL:0276-60-5440(受付時間:10:00~LAST)/メールのお問い合せはこちら(受付時間:24時間) メールでのお問い合せはこちら

【打ち合わせ等で出張可能な地域】

群馬県

栃木県

埼玉県

茨城県

日本全国どこでも受注可能です。

※上記以外の地域でも、案件の内容によっては出張打ち合わせが可能な場合もあります。お気軽にご相談ください。

ホームページ制作 WEBシステム開発 株式会社ディーアイシー 携帯サイト

お問い合せ

お電話:0276-60-5440

メール:お問い合せフォームはこちら

メールでのお問い合せはこちら