お知らせ・ブログ

HOME > お知らせ・ブログ > WEBクリエイターブログ > マウス操作の運動量を気にしていますか?

CREATORWEBクリエイターブログ

マウス操作の運動量を気にしていますか?

00_ヴィジュアル

こんにちわ。Webデザイン担当の石村です。
デザインソフトを使って何かを創作する時、キーボード操作よりも、感覚的に操作できるマウスを使用する方が多いと思います。
Webデザインも同様で、キーボードのショートカットやテンキー操作と同じくらいマウスを使用してのデザインが多いでしょう。

マウス操作…
気付かないうちにこの操作腕が疲れ、結果、制作に時間を取られてしまう事、意外にあると思います。

モニター画面が大きければなおさら運動量も増え、手首に負担がかかります。

そこで、ちょっとした工夫の紹介です。
01-before_after

  • 「ドキュメントウィンドウ」と「ツールパネル」と「レイヤーパレット」を近づける
  • 右利きは画面右の方で作業、左利きの人は左で。

これだけです。

 

フォトショップ初期設定画面

下図はフォトショップ初期設定画面
この状態で制作してみるとわかりますが、ツールパネルとレイヤーパレットが遠く、右手首を大きく左右に振る破目になります。

02-初期ワークスペース

自分流省エネワークスペース

下図は私(右利き)用にカスタマイズしたワークスペース。

03-省エネワークスペース
画面は表の文字打ちですが、作業したい部分をなるべく1ヶ所にまとめておくと、腕の動きも小さくなり、疲れる事がほとんど無くなります。
制作時、何か疲れてきたかな?と思ったら参考程度にためしてみてください。何かのヒントになるかと思います。

«   
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
お問い合せ TEL:0276-60-5440(受付時間:10:00~LAST)/メールのお問い合せはこちら(受付時間:24時間) メールでのお問い合せはこちら

【打ち合わせ等で出張可能な地域】

群馬県

栃木県

埼玉県

茨城県

日本全国どこでも受注可能です。

※上記以外の地域でも、案件の内容によっては出張打ち合わせが可能な場合もあります。お気軽にご相談ください。

ホームページ制作 WEBシステム開発 株式会社ディーアイシー 携帯サイト

お問い合せ

お電話:0276-60-5440

メール:お問い合せフォームはこちら

メールでのお問い合せはこちら