お知らせ・ブログ

HOME > お知らせ・ブログ > 注目のトピックス > 本当にホームページで売上アップできるの?

SOLUTION注目のトピックス

本当にホームページで売上アップできるの?

作り方、運用のしかたを間違えなければ、売上アップは可能です。

<インターネット普及率について>
以下は総務省のウェブページです。
ブロードバンド基盤の整備

日本全国のブロードバンド普及率は2011年3月末時点で100%になっております。

パソコン普及率は、29歳以下で77.8%、30〜59歳で83.0%、だそうです。
これは一般家庭の普及率です。
企業での普及率は、100%に近い数値がでることは容易に予想できます。

インターネットで情報を簡単に取得できる環境に慣れている世代の方は、
何か知りたいことがあればまずウェブを見ることが当たり前になっているようです。

インフラも整い、パソコン普及率もこれだけ大きな数字になっていることを
考えると、あなたの会社のホームページを見ることができる人の人数ってどのくらいなのでしょうか。
限りない可能性がありそうです。

<売上を上げる方法について>
ショッピングサイトは、売上高を比較できるので「売上アップ」が分り易いのですが、
製造業だったとしたら、わかりづらいですね。
製造業の場合は、「新規の問い合わせを受ける」ということでお考えください。

では、どうやってホームページで売上アップ・新規問い合わせを発生させるのか、というと・・・

まず、流れを考えます。
とにかく、ホームページに行き着くように流れを考えます。
いくつもの導線を用意して、最後はホームページにたどり着くようにストーリーを描きます。
(導線については一概に何が良いとは言えません。
あなたの会社の業種や地域性、時期、などの様々な要因によって変わりますので、
ヒアリングした後に、最適な方法をご提案させていただきます。)

ホームページに導いたら、お客様の欲している情報を十分に用意しておき、
それら情報をじっくり見ていただきます。
(ここで注意。情報はお客様目線です。)

クロージングの機能を持たせておき、
注文又は、問い合わせをいただけるよう導きます。

<具体例>
当社を具体例に出しますと、
当社は、新規顧客を探す営業マンは0人です。
新規案件の受注は、ほぼ100%に近い確率でウェブサイトから集客したお客様です。(人からの紹介を除く)

当社の場合、導線はいずれもインターネットで、「無料プレゼント」と「SEO対策」です。

「無料プレゼント」とは、「無料ダウンロード可能なフリーCGIの配布」です。

無料でプレゼントする代わりに当社ウェブサイトにリンクを貼ってもらいました。
そのリンクの数は、40,000サイトを超えたこともありました。

それにより、SEO対策の中で順位アップに重要な「被リンク」を簡単に集めることができました。

「無料プレゼント」をもらったお客様も見込み客ですし、その見込み客のウェブサイトから
リンクをもらって、SEO効果もあがり、検索順位が上がったことで、新規のお問い合わせが増えた、
という正のスパイラル(こんな言葉あるのか?)です。

当社の場合は、すべてインターネット上でフローを考えておりますが、
業種によっては、フリーペーパーを導線として使うこともあるかもしれませんし、
折込広告を使うかもしれませんし、路上看板かもしれません。
様々あると思いますので、ヒアリングした後に、最適な方法をご提案させていただきます。

DICでは、多くのウェブサイトを制作・管理した実績がございます。
最適なものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

トラックバック URL :
カレンダー
2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿
お問い合せ TEL:0276-60-5440(受付時間:10:00~LAST)/メールのお問い合せはこちら(受付時間:24時間) メールでのお問い合せはこちら

【打ち合わせ等で出張可能な地域】

群馬県

栃木県

埼玉県

茨城県

日本全国どこでも受注可能です。

※上記以外の地域でも、案件の内容によっては出張打ち合わせが可能な場合もあります。お気軽にご相談ください。

ホームページ制作 WEBシステム開発 株式会社ディーアイシー 携帯サイト

お問い合せ

お電話:0276-60-5440

メール:お問い合せフォームはこちら

メールでのお問い合せはこちら