スマートフォン専用サイト制作

HOME > スマートフォン専用サイト制作

なぜスマートフォン対応が必要なのか?

急速に普及しているスマートフォン

iPhoneの爆発的なヒットに加え、各携帯キャリアからAndroid携帯が多数発売され、急激に普及してきております。

アプリをインストールすることで、自分好みの端末になることが魅力のひとつですね。
それから、通信環境の改善も手伝い、容量の大きなファイルでも送受信できるようになり、動画などのコンテンツも気軽に楽しめるようにもなっております。
今までの携帯電話(フィーチャーフォン)では考えられなかった便利な機能が多数備わり、今までフィーチャーフォンを利用していたユーザも、スマートフォンに変更しているようです。

2010年〜2012年は急激な右肩上がりになりました。2013年以降もまだまだ衰えることなくシェアを伸ばしていくと予想されております。

スマートフォン出荷台数の推移・予測(12年3月予測)

スマートフォンではPCサイトが閲覧しづらい

スマートフォンのWEBブラウザには、パソコンで使っているWEBブラウザとほぼ同機能のSafariなどが使われております。
ですので、レイアウトなど崩れることなくパソコン用サイトを閲覧することも可能なわけですが、画面サイズが小さい、という特性上、表示できる情報量や操作性も変わってきます。
それが原因でWEBサイトの閲覧にはストレスが生じてしまうようです。
PCサイトをそのまま表示すると以下のような問題が発生いたします。

  • リンクテキストなどがタップしにくい。
  • 全体的に縮小して表示するため、文字が小さく読みにくくなってしまう。
  • 画像ファイルなど容量が大きい場合が多く「重い」と感じてしまう。
  • FLASHが正常に表示されない。

スマートフォン用に最適化して見やすく!

DICではこのような問題を解決し、スマートフォン向けに最適化されたサイトを制作いたします!

DICが構築するスマホサイト

Android・iPhone対応

現在(2012年8月)の日本のスマートフォン市場では、Androidが約54%、iPhoneが約40%と、この2つが大半を締めているようです。

Androidは、iPhoneとは異なり、多数のメーカーから発売されております。ユーザの好みに合わせて選択できるという大きな特徴があります。

iPhoneは、Appleならではのクオリティの高いデザインと操作性、新しいアイディアなどを取り入れ、高い人気を誇っております。

当社ではAndroid・iPhoneの両方で検証を行ってから納品とさせていただいております。

スマホ用/PC用サイトを
自動で振り分け

パソコン用のウェブサイトと、スマートフォン用のウェブサイトでURLが異なってしまうと、名刺やパンフレットには両方のURLを書かなければいけないのか、 など、いろいろと問題が生じますね。

そこでDICでは、アクセスしてきた端末がパソコンなのかスマートフォンなのかを判別し、自動でページを振り分けるプログラムを開発しました。

シンプルです。
あなたのウェブサイトのURLはひとつです。
名刺に書くのも、お取引先に教えるのも、紙媒体に記載するのも『ひとつのURL』で大丈夫です。

見やすいレイアウト&
操作しやすいUI

スマートフォン特有の画面サイズ・回線速度・「タップ」操作に合わせて以下のように最適化したサイトを構築いたします。

  • 画面サイズに最適化したクオリティの高いデザイン
  • 文字を大きく表示
  • タップしやすく指のサイズにあわせたボタン
  • アコーディオンなどの使用でシンプルなページデザイン

Googleマップ連携

スマートフォンにはGPS機能搭載の地図アプリが備わっているため、地図上で自分の現在位置を確認したり、目的地までの経路表示も簡単にできます。

地図アプリとの連携によって、お客様のご来店・ご来社がスムーズになります。

チャットで問い合わせ

お問い合せ TEL:0276-60-5440(受付時間:10:00~LAST)/メールのお問い合せはこちら(受付時間:24時間) メールでのお問い合せはこちら

【打ち合わせ等で出張可能な地域】

群馬県

栃木県

埼玉県

茨城県

日本全国どこでも受注可能です。

※上記以外の地域でも、案件の内容によっては出張打ち合わせが可能な場合もあります。お気軽にご相談ください。

ホームページ制作 WEBシステム開発 株式会社ディーアイシー スマートフォン専用サイト
宇都宮のホームページ制作会社|スパイラルアップ
みんなの学校新聞

お問い合せ

お電話:0276-60-5440

メール:お問い合せフォームはこちら

メールでのお問い合せはこちら