フリーCGI メールフォーム

HOME > WEBシステム制作 > フリーCGI配布 > メールフォーム > csvmail_v4

csvmail_v4

機能・仕様

ソフト名:csvmail_v4

  • フォームに入力した内容をメールで受信。
  • 入力の確認画面付き。
  • 入力必須項目を自由に設定できます。
  • 確認画面、送信完了画面はHTMLでカスタマイズ可能。(テンプレート方式)
  • sendmailが利用可能なサーバで使えます。
  • 送信した内容をCSVファイルに保存。
  • メール件名に入力値を差し込む機能。

シェアウェアCGI購入はこちら

サンプル

本CGIのサンプルは用意しておりません。

ダウンロード

[Version:1.93 -- 最終更新日:2012/09/07
うまくダウンロードできない場合はこちらからどうぞ

設定&設置

  1. 「mail.cgi」をテキストエディタで開き、1行目にPerlのパスを書きます。
  2. 「mail.cgi」をテキストエディタで開き、初期設定の部分を修正してください。
  3. テンプレートHTML(check.html)はご自由に編集してください。
    注意! 「_%」「%_」で囲まれた文字は削除しないでください。削除した場合動作しません。

全体のディレクトリ構成・ファイル設置は、以下を参考にしてください。

【設置例】
ファイル名 属性 転送モード 備 考
csvmail_v4/ 755    
  mail.cgi 755 ASCII メール送信プログラム
  jcode.pl 644 ASCII  
  stdio.pl 644 ASCII  
  remail.txt 644 ASCII 自動返信メール本文テンプレート
  check.html 644 ASCII 入力内容確認画面テンプレート
  title.gif 644 BINARY  
  data/ 777    
   data.cgi 666 ASCII メールログ
  lock/ 777    
  • 設置(アップロード)が完了しましたら、パーミッションの設定を忘れずに行ってください。
    上記のカッコ内がパーミッションです。サーバによってはこれに限りません。参考まで。
  • フォームのページ <form action=""> の action属性には、mail.cgiのパスを入力してください。
    例: <form method="post" action="./cgi-bin/csvmail_v4/mail.cgi">
  • Eメールの項目の name属性は Email にしてください。
    例: <input type="text" name="Email" size="20">
  • フォームの name属性に mode は使用しないでください。プログラム中で使用されていますので mode を使用してしまった場合、動作不良の原因になります。
    下の例のように記述してはダメ!
    例: <input type="text" name="mode">
  • チェックボックス、ラジオボタンを使用した場合、何も選択しないで送信すると、CSVファイルに書き込む際にデータがずれてしまいます。そのずれを無くすために、下の例のようにダミーの記述をしてください。
    詳しい記述方法は、sample.html を参照ください。
    例: <input type="hidden" name="radiobutton" value="dic_dummy">

補足事項・その他

特になし

チャットで問い合わせ

お問い合せ TEL:0276-60-5440(受付時間:10:00~LAST)/メールのお問い合せはこちら(受付時間:24時間) メールでのお問い合せはこちら

【打ち合わせ等で出張可能な地域】

群馬県

栃木県

埼玉県

茨城県

日本全国どこでも受注可能です。

※上記以外の地域でも、案件の内容によっては出張打ち合わせが可能な場合もあります。お気軽にご相談ください。

宇都宮のホームページ制作会社|スパイラルアップ
みんなの学校新聞

お問い合せ

お電話:0276-60-5440

メール:お問い合せフォームはこちら

メールでのお問い合せはこちら