SDGsへの取り組み

株式会社ディーアイシーはSDGsへの取り組みを行っています

ホームページ制作を中心に、お客様のビジネスをサポートすることで、様々な「価値」をご提供しています。その過程において、地域の産業や社会全体の発展に寄与することが、当社に課せられた社会的使命の一つと位置づけております。SDGsの基準に則った目標を掲げ、様々な事業、活動、取り組みを行い、地域社会の発展と人々の幸せに貢献できるよう努めて参ります。

SDGs とは

SDGsとは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。国連に加盟する国々が、2016年から2030年までの達成を目指し、取り組んでいます。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成された目標は、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓いつつ、社会平和、貧困、飢餓、エネルギー問題、環境問題など多岐にわたる分野で設定されています。SDGsは発展途上国、先進国に限らず取り組むべきユニバーサル(普遍的)なものであり、日本も積極的に取り組んでいます。

<参考>外務省「JAPAN SDGs Action Platform」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

当社のSDGsへの取り組み

「働く環境」に関する取り組み

育児中の女性も制作チームの中心スタッフとして活躍しています。子どもの急な体調不良や通院といった理由での遅刻・欠席は何も問題ありません。保育園や学校行事などがあれば、有給取得が可能。スタッフがしっかりとお互いにサポートをしあうことで、より働きやすい職場環境を作り上げています。

「ワークライフバランス」に関する取り組み

ワークライフバランスを重視し、充実した仕事をするためには、充実した休暇・プライベートな時間が必要であると考えています。午前10時始業のため、子どもの通学通園準備、送迎に余裕ができたり、通勤ラッシュを回避できたりとメリットがあります。基本的に残業は禁止、完全週休二日制と、「ブラックな企業が多い」とされるWEB制作業界にあって、完全クリーンな「ホワイト企業」として長年運営しています。

「環境保護」に関する取り組み

オフィスの各種照明はすべてLED化して、使用電力を抑制。リモートでの打ち合わせを増やすことで、車移動を減らし、使用燃料とCO2排出量を削減。得意分野であるIT技術を活用し、業務におけるエネルギーの浪費をできるだけ少なくする取り組みを行っています。

「地域社会」に関する取り組み

群馬県、栃木県を中心とした地域に営業エリアを絞ることで、地元企業や地場産業に対して、質の高いサービスを提供しています。地域の発展や持続可能なまちづくりは、そこに住む人々の幸せに直結する重要な要素です。地域社会や産業、企業様に対して、できること、お役に立てることを探し、積極的に関わっていくことが重要な役割であると考えています。

「パートナーシップ」に関する取り組み

業務で関わっているクライアント様に対して、共に「SDGsへの取り組み推進」を図るべく、ご提案を行っていきます。企業としてどのようにSDGs目標に取り組んでいくか、また社会に対して自社の活動をどうやってアピールしていくか。WEB制作会社として、ビジネスパートナーとして、お役に立てるようサポートをいたします。

お問い合わせ・無料見積もり

代表の木村です!
ホームページ制作に関するご相談・ご質問は、
こちらからお問い合わせください。
TEL 0276-60-5440
【平日】10:00~18:00
Zoom(オンラインでのビデオ電話ツール)によるお問い合わせも承ります。
ホームページ作成
対応地域
太田市から車で
1時間30分程度まで
※その他の栃木県については、宇都宮のWEB制作会社『スパイラルアップ』をご利用ください。
※当社お客様からのご紹介の場合は、エリア外でも対応可能なケースもございます。お問い合わせください。
新型コロナウイルス感染症への取り組みについて はこちらをご覧ください。